FC2ブログ
  2020.07   06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月04日
   
選別思考 3516−154
   
*苔(苔焼け)
FRPの丸鉢の底面には苔が着きづらい。
苔が着いていなくて色の薄い鉢では、目が出易い。
目は横や下からの光の反射や輻射があると、出易くなる。
追いかけるように目幅も広がる。
鉢の色、苔の色は体色を連動させる。
FRPの鉢には、徹底的に傷をつけて苔を着き易くする。
FRPの鉢の苔の根は浅くて取れ易くて、理想の苔が生えない。
FRPの丸鉢の役に立つ苔は、焼けやすい。
苔が焼けると深緑から焦げ茶になる。
この現象を[苔焼け]と言っている。
すると魚が高茶色になるのは[魚焼け]になるのか。
魚焼けを二歳や親では、良い意味に使われていない。
ところが当歳では、逆に良い意味になる。
陽射しで、刀剣の作成のように焼き入れをする
FRPの鉢では、苔が焼ける程の陽受けが最低限の目安になる。

2020.06.04(Thu)  土佐錦魚TOP

  2020.07   06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

TopAdmin