FC2ブログ
  2020.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 04月05日
   
選別思考 3456−94
   
時に角鉢は、丸鉢と逆の作用をする時期がある。
丸鉢でシワの兆しを見たら、一度角鉢で過ごさせるのも面白い。
だが、良くなったら、また丸鉢で作りの続きを始める。
だが、丸鉢に戻ったにしても、角鉢に居た間の崩れは取り戻すことはできない。
シワの緩和とその間の崩れとを天秤に掛けて、
角鉢へ入れるかを決める。
角鉢で生涯育った土佐錦魚属に惚れては不可ない。
目幅が標準以上に広がっていても端瘤がそれ程ついていなくて、目先が短くて、
なんとなく顔に丸みを感じるのは、[鯉顔]。
目幅が広がっていて、端瘤がその目幅程に付くいていると、
[蛙顔 カエル顔]。
もし惚れたら、角鉢で育てる土佐錦魚属の会を設立しよう。
土佐錦魚の丸鉢の伝統を度々掻き回すのは止めよう。

2020.04.05(Sun)  土佐錦魚TOP

  2020.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin