FC2ブログ
  2020.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 03月22日
   
選別思考 3442―80
   
大会前になると、丸鉢の違いが仕上がりの違いとして出てくる。
一番の違いは、皺伸ばしになる。
朝顔型はいい魚ができるとは、これを言っている。
秋の皺伸ばしは、朝顔型でしか経験していない。
だが形がきつくなることも経験している。
いいも悪いも両極端な面を持っている。
このシワが伸びてくれればと思う魚を、すり鉢型へ入れる。
儲けもので伸びてくれたら、仕上げ鉢かゆったりした鉢へ移す。
基本の擂り鉢型でシワが伸びたからといつまでも入れて置くと、
他のどこが変化してくるかわからない。
そこで変化の少ない鉢へ移してしまう。
朝顔型は難しいが、使い道が面白い。

2020.03.22(Sun)  土佐錦魚TOP

  2020.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin