FC2ブログ
  2020.04   03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 01月21日
   
選別思考 3381−19
   
グリグリ泳ぎは、陽射しを避ける泳ぎ、夏の始まりを告げる。
真夏になると、昼間の暑さを避けて底に留まる。
暑さとは、強い陽射しと高温になる。
陽射しは魚を焼く、そして水が沸く、高温は魚を煮る。
耐えられない陽射しになると、魚は日陰へ避難を始める。
ところが真昼の基本形の丸鉢には日陰がない。
すると一番深いところへ逃げるしかない。
深い底は、僅かに温度が低い。丸鉢はそのために深い。
底でジッとして、受けたくない陽射しを否が応でも受け続ける。
その留まりの泳ぎが始まる。舞留まりの泳ぎが始まる。
舞留まりの泳ぎは、土佐錦魚の生涯に通じるところがあり、
泳がせる遊泳の時期は、のちの生涯に訪れることはない。
角鉢の当歳は、遊泳しようと思えば真夏でもいつでもできる。
角鉢の当歳は、止まろうと思えば、いつでもどこでもできる。
そこに、制約がない。

2020.01.21(Tue)  土佐錦魚TOP

  2020.04   03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

TopAdmin