FC2ブログ
  2020.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月10日
   
選別思考 3339
   
大阪ランチュウ系の名魚で、貫禄や、力強さや、極まりや、舞や、
土佐錦魚の基本的なそつのなさを楽しむ。
大阪ランチュウ系では、体も楽しむことができる。
リュウキン系の名魚で、尾の揺らめきや、尾の大きさや、尾の薄さや、
反転の優雅さや、舞の華麗さを楽しむ。
リュウキン系では、体にそつがなくても、体が多少甘くても、気にならない。
尾が圧倒的に目を奪ってしまう。
双方には、互いに持ち合わせていない特徴が備わっている。
半世紀以前の東京では、
大阪ランチュウ系を野中系と、系統の継承者の名で呼んでいた。
リュウキン系を近森系と、系統の継承者の名で呼んでいた。
現在、野中系は広く普及したが、近森系は陰を潜めてしまった。
もう二十年ほど以前に、近森系を見知っている人から、
『玉野さん、近森系を復活させてくださいよ、玉野さんしか持っていないでしょ』と言われたが、
「出て来ないんだよね」と、答えるしかなかった。

2019.12.10(Tue)  土佐錦魚TOP

  2020.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

TopAdmin