FC2ブログ
  2020.04   03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
26
 晴れ、曇速し

    朝    昼
 外 24℃  33℃
 内 24℃  30℃


 暑くても寒くても、気候変化への根本的対応は基本的に地の池です。
解ってはいるのですが、我が家に土の見える所は一つもありません。
屋上へ大量の土を上げる訳にもいきません。
そこで土の代用として保温を施すことにしました。
基準を求めるのに師の言葉を思い出し、
「丸鉢の厚さは三センチあれば使える」
「二センチではダメなんだが、三センチでは返す時に腰を痛める...... 二センチにしている」
そう言えば、昔からの古びた擂り鉢型は三センチありました。
妥協しないで三センチを。
三センチの数個目の製作過程で、初めてギックリ腰を味わってしまいました。
それと屋上に並べると重量が問題に。
そこで砂の代わりにパーライトを、
すごく軽くなったし、保温も良くなったはずだが、セメントの重さだけでも並べてみれば重量過多。
2007.09.16(Sun)  土佐錦魚コメント(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

  2020.04   03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

TopAdmin