FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月01日
   
選別思考 3513−151
   
先天性の引き等はとっくにハネて置く。
後天的な引き等は梅雨頃には処置を済ませ、
小さいのは梅雨明け頃には済ませている。
成功率は90%迄になった。
秋には引きをいじれない。親骨の付け根が固まってくるからだ。
脱臼とは教わったが、親骨に肩のような関節はない。
付け根がまだ柔らかい内では、少々の無理がきく。
脱臼のようなことができる。
魚が大きくなると骨折的になる。
昔の高知では、手術も手入れの内として行われていた。
門田さん池でも、ずたずただった。
門田さんのところのシワは、日除け板によるものと踏んでいる。
あまりにも陽が当たるので日除け板無しでは生きていられない。
シワが出ても、シワ取りが上手いのでなんとかなっていた。
我池でのシワ取りは、まだ途上にある。

2020.06.01(Mon)  土佐錦魚TOP

  2020.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin