FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 04月04日
   
選別思考 3455−93
   
もし、土佐錦魚属を土佐錦魚と主張したいのなら根拠を示そう。
根拠があるとしたら、おそらく尾の大きさぐらいだろう。
土佐錦魚属なら目幅が広くなっても、当然となる。
土佐錦魚属を土佐錦魚と言うのを止めよう。
土佐錦魚への拘りを捨てて、高望みはやめよう。
上底差と沸きや、上底差と泳ぎの関係を掴んでおこう。
陽受けと日除けの関係を認識しておこう。
過酷経験の必要性を認識できる迄になろう。
夏場の高温域の日差温度を活かす迄になっておこう。
日差温度を活かす丸鉢の使い方をしよう。
角鉢の特徴も認識しておこう。角鉢の使い方も解ってくる。
角鉢では角鉢に向いた魚を入れる。親魚と二歳魚は当然だが、
当歳でも二歳ほどに仕上がった秋には、入れられる。
一夏の過酷を通り過ぎてきた当歳は、角鉢でも崩れない。

2020.04.04(Sat)  土佐錦魚TOP

  2020.04   03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

TopAdmin