FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 03月14日
   
選別思考 3434−72
   
腹を整える一時に普通にして、生長遺伝子を少し戻す。
梅雨時期には地道にして、生長遺伝子を少しだけ働かす。
梅雨が明けたら過酷にして、生長遺伝子を少し萎縮させる。
生長遺伝子の萎縮は少しにしておかないと、イジケに近づく。
過酷が明けたら、食欲に沿って餌を増やして普通にする。
普通の成長が始まるが、いつまでも同じ量を与えていたのでは
生長に追いつかなくなる。
生長に従って餌の量は増えて行く。
生長速度と餌の増える速度が合えば、順調に大きくなる。
餌を食べて太り、夕には痩せるを繰り返し、餌が足りないと次第に魚自体が長めになって行く。
餌が多ければ次第に魚自体が丸めになって行く。
面白いのは、餌の量で丸さが変わってくる時期がある。
ただの太りや痩せではなくなって行く。
その時期に極端に餌を少なくすると長手が多くなることがある。

2020.03.14(Sat)  土佐錦魚TOP

  2020.03   02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04

TopAdmin