FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 03月04日
   
選別思考 3424−62
   
イジケの状態では逆に、体色が焦げて黒っぽくなる。
限界過酷の経験は一瞬なのか、一時間なのか、一日なのか。
試しで連日させてしまった。それで過酷によるイジケを知った。
陽射しによる焼きは、射るような陽射しさえあれば、
水温三十℃を超えれば効果が出てくる。
上面温度三十八℃、底面温度三十六℃での直射で、
過酷の焼きが始まる。
だが、その程度の過酷では、魚は泳いだり、餌を探したりしている。
それでもシッカリと過酷効果は生じている。
これなら連日でもイジケない。
あとは陽射しがやってくれるが、将来的に目幅が広がらなくなる過酷の焼けは、
魚の泳ぎを止めるほどの過酷になる。
温度効果と日射効果は、相乗して効果を上げている。

2020.03.04(Wed)  土佐錦魚TOP

  2020.03   02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04

TopAdmin