FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 02月22日
   
選別思考 3413−51
   
*側面の傾斜に沿った温度変化
角鉢でも上面と底面との温度差はあるが、丸鉢の比ではない。
エアーを入れると上底の温度差さらに小さくなる。
丸鉢の温度変化は、傾斜とともになだらかに推移する。
だが上底差は大きくなる。
その差によって泳がせたり、止まらせたりしている。
温度の上底差は、丸鉢に対流を起こす。
水替えしてしばらくたつと浮遊藻が、底の真ん中から水面まで捻れた筋のようになっていることを目にする。
朝水替えした時に温度の上底差は無い。陽射しによって水が温められると中央から、上がってくるのか、下がっているのか。
水が温まると、付着藻から浮遊藻が遊離してくる。
浮遊藻は夕方へと沈降して行き、付着藻に潜り込んで夜を凌ぐ。
明くる朝の陽射しで活発に浮遊し、夕方へ沈降するを繰り返す。

2020.02.22(Sat)  土佐錦魚TOP

  2020.02   01≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫03

TopAdmin