FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 02月04日
   
選別思考 3395−33
   
一回戦でもうっかりすると与え過ぎる時がある。
その失敗は背肩に現れる。
目を出さないようにはしていても、うっかりしているといつの間にか背肩が出ている。背肩が出ると生長が早くなる証になる。
やっぱり大きくなると嬉しいのが人情なのだろう。
そこを見切れば、小さくか、中を得るか、大きくかを選べる。
見切ることはできても、つい人情に流されてしまう。
稚魚の時には、絶対的に小さく飼う。
これさえ守ればその後は、割と成長させても崩れが少ない。
その目印が背肩になる。背肩は欠点となるが、背肩が少し出るほどにすると、
成長速度が上がる。
背肩に背瘤がつくと、餌の与え過ぎの証拠になり、土佐錦魚属の証拠にもなるので、心得なくてはならない。
土佐錦魚の限度を考えて気を配ろう。

2020.02.04(Tue)  土佐錦魚TOP

  2020.02   01≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫03

TopAdmin