FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 01月22日
   
選別思考 3382−20
   
*泳ぎ(角鉢)
我池では角鉢の当歳を見に行くと、いつでも餌を欲しがって側に寄ってくる。
丸鉢では四〇℃とゆうのに、角鉢では三十六℃、絶好調の温度帯になっている。
それでも陽射しが強いので日陰に寄っていたりするが、泳ごうとすればいつでも泳げて、留まろうと思えばいつでも、少しの日陰に寄れる。
ゲンナリする温度上昇や、刺さるような陽射しを避けられる。
餌を欲しがる時の、ゴチョゴチョ泳ぎでも範囲が広くなる。
すると、丸鉢より背や腰や筒が太くなったりする。
豊富な餌とゴチョゴチョ泳ぎが、背や腰を太くする。
良く生長し、健康的で、太くなれば、育てるには文句ない。
一坪池では、留まりの時期が来ても泳ぎ過ぎて役をなさない。
二尺三尺の角鉢でさえ、丸鉢よりは泳ぎ易い環境になる。
角鉢では、泳ぎと留まりのメリハリが少ないことになる。

2020.01.22(Wed)  土佐錦魚TOP

  2020.01   12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02

TopAdmin