FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 01月03日
   
選別思考 3363−1
   
2019年、令和元年、第四十四回東京土佐錦魚保存会会報掲載の
土佐錦魚思考 丸鉢と角鉢を、ここへ差し込ませて頂く。
2020年、令和二年、元旦は、当会では四十五年度の始まりになるが、
土佐錦魚専科をご覧の方にも、伝統の土佐錦魚作りの役に立てばと早期の掲載に至った。
当会が分裂した時、個人の意見の寄せ集まりではなく、伝統を基にした会としての指針を作るべき、と提案したが拒否された。
伝統の土佐錦魚作りを指標にしている会が、在るのだろうか。
伝統を学んでいる人が、東京に居るとは思えない。
それは昔の高知へ、長期に学びに行っている人が居ないからだ。
東京では、個人の思惑が錯誤している。
伝統に裏打ちされた土佐錦魚を知らないからだ。
遅ればせだが、伝統の土佐錦魚の指標への一助になればと思う。

2020.01.03(Fri)  土佐錦魚TOP

  2020.01   12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02

TopAdmin