FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月31日
   
選別思考 3360
   
*一次食欲期は、尾が広がり、まだ中が見える腹が少し膨れてきた頃になる。
土佐錦魚の前身への歩みを始める。
この時に小さな餌の量を少し増やすと、小さいながらも腹型が整い、片腹予防ができると同時に、金魚の腹型へと分岐して、しかも、一次の発育スイッチを入れることができる。
*二次食欲期は、少し腹が膨れてきて、開いている尾先が少し伸びてきて、
土佐錦魚の稚魚らしくなって来る頃になる。
土佐錦魚の前身に加えて、ナンキンが分岐方向に現れる。
この時一過的に餌の量を増やすと、やはり片腹予防と同時に、
ナンキン腹と二次の発育スイッチを入れることができる。
この時期には食欲旺盛になるので、常に餌を多く与えたり、
混み飼いをしていたりすると、餌の量が間に合わなくなり、餌が足りないことで
起こる二次的な飢餓状態となり、尾を食べる共食いが起きたりする。

2019.12.31(Tue)  土佐錦魚TOP

  2019.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin