FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月30日
   
選別思考 3359
   
現在では、ミジンコの入手が困難になり、代わりのそれなりの餌に
ブラインシュリンプが加わった。
小さな餌として便利になったが、孵化の仕方と、量の問題が新たな課題となっている。
口を小さくするという意識下で、それなりの餌を少量与えれば目幅も狭くなり、苔を突くようになると目先も長くなる。
このままの路線で行くと、大きく育つはずがない。
この発育過程の途中で、人間の飼育操作とは裏腹に、魚自体が生長したがり、
食欲を増す時期が幾度か訪れる。
その食欲が遺伝子切り替えの分岐点に到達した合図になる。
その食欲の求めるままに与えるか、依然として抑えたままにするか、
中を得るかで生長路線が分岐してゆく。

2019.12.30(Mon)  土佐錦魚TOP

  2019.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin