FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月27日
   
選別思考 3356
   
適度に抑える作り方を選べば、土佐錦魚作りをしながら、適度な生長を望めることになる。
ここから大きくする路線に切り替えたとしても、それまでに培った口の小ささが、無になる事はなく良い影響として残る。
本能的な食欲の変化は、遺伝子の働きかけによって起こると考えている。
そこには、遺伝子を選ぶ分岐点が現れ易くなっているものと捉えている。
分岐点が現れれば、分岐のどちらかを選べる機会を得たことになる。
その分岐点で、即、大きくすることを選ぶと、コロコロになる。
その分岐点で、元の路線に戻して再びコツコツ育てると、元の遺伝子を歩むことをする。
元の遺伝子を歩みながら、分岐のどちらも選ばずに、保留状態にしていながら
歩むこともできる。

2019.12.27(Fri)  土佐錦魚TOP

  2019.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin