FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月17日
   
選別思考 3346
   
もし、桁返り(折り前)を奇形的異常として欠点とするならば、
いくら迫り出しが良くても、受け入れることはできなくなる。
もし、迫り出し至上主義を唱えるならば、直返りを最上と位置付け、
折り前は妥協から生まれた前型との認識が必要になる。
現在では親骨が捻れていない直返りを、見る機会が少ない。
その上で並条であれば、称えて一文字と呼んだ気持ちも解る。
ここで改めて、一文字の区別をつけてみよう。
[親骨が捻れていない折り前は桁返り][直返りは一文字]
[親骨が捻れている、弓前の直返りは一文字]と呼ばれている。
弓前を識別できれば、一文字を認識することができる。
親骨が捻れていない折り前の直返りを識別できれば、このことだったのかと、
この一文字も認識することができる。
もし高知の方々だったら、両立か取捨選択か、何方になるのか。

2019.12.17(Tue)  土佐錦魚TOP

  2019.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin