FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月01日
   
選別思考 3330
   
それは、リュウキン系の雌に大阪ランチュウ系の雄を掛けた時の可能性に、
望みを持てる気がする。
それとも、大阪ランチュウ系の雌にリュウキン系の超越した雄を、
掛けた時だろうか。
なんか腹が出ないような感じを受ける。
野中進氏がご存命であれば、褒めて戴ける野中系の雄が手中にある。
一目で近森系と判る雌も、幸運にも今期は我池にいる。
秋になれば、近森系と判る雄も、出てくると期待している。
明け二歳だが、そこは目幅を作ってから大きくする選択をして、
来期の産卵に参加してもらうつもりでいる。
明け二歳の近森系の雄と五歳の野中系の雌の組み合わせになる。
半世紀続けてきた褒美を貰えるとしたら理想の土佐錦魚を願う。
この歳での旺盛な意欲は、幸せの最中を感じさせる。
思い起こせば、半世紀、その意欲が尽きることはなかった。
そのまま理想の土佐錦魚へ走り続けたい。

2019.12.01(Sun)  土佐錦魚TOP

  2019.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin