FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 10月13日
   
選別思考 3281
   
親骨勝りには[衣紋掛け(えもんかけ)]という呼び名がある。
肩が張っている人をハンガー見たいと言う。
衣紋掛けはそれ以上にまっすぐ張っている感じが、伝わってくる。
衣紋掛けは、土佐錦魚の円の中心線上とも言えるが、抑えの印象が
湧かないのがいい。肩も腕も張っている感じになっている。
「衣紋掛け]は、ちゃんと袖を広げられる。
「衣紋掛け」と言うと、前進時に親骨が中心線より後ろへ下がらない印象になる。これは当てはまる。
同時に、前へ進まない印象にもなっている。
それがかえってハネ扱いでないことを示し、
他が優れていれば戦える範囲であることを示している。
海老前、海老手前はハネ名、跳ね前は怪しいところ。
親骨勝りは強さの呼び名。衣紋掛けは他が良いと標準に準じる。

2019.10.13(Sun)  土佐錦魚TOP

  2019.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

TopAdmin