FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 10月12日
   
選別思考 3280
   
[前進時の抑えが、円の中央線止まりでも、標準値になる]
それ以上前へ行くと抑えが弱くて親骨の張りが強いことになる。
今度は抑えの対象ではなく、張りの対象で良過ぎることになる。
そんな時には、どんな表現を用いた名称があるのか。
親骨が張っていて反転より目立てば[親骨勝り]の状態になる。
更に親骨が張っていると[跳ね前]の状態になる。
その先は万歳になる。万歳みたいな面白い表現はそうそうない。
海老前の手前まで張っていると[海老手前]。
海老前と海老手前には少し面白みがあるが、これもハネ名。
ハネ名を詳しくしても仕方ないが、段階は良く解る。
強さの順では、親骨勝り→跳ね前→海老手前→海老前になる。
弱さの順では、控え→撫で肩→流れ手前→流れになる。

2019.10.12(Sat)  土佐錦魚TOP

  2019.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

TopAdmin