FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 10月01日
   
選別思考 3269
   
前先返りは親骨先の捻れによって、反転が親骨から返っている。
親骨に柔軟性があると親骨先が反転につられて前方から少し上方へ
曲がってしまう。
その曲がりが大きい程反転も前へと進む。
その曲がりが小さいと反転は落ち着く。
親骨先が反転につられて前方から上方へと
小さく曲がっていると[前先返り(まえさきがえり)]となり、
中位に曲がっていると[袖先返り(そでさきがえり)]になり、
大きく曲がっていると[裄先返り(ゆきさきがえり)]となる。
前先返りには浅前的な要素が残り、親骨に抑えや迫り出し擬きが見られる。
よって抑えが緩んだ親骨の先だけが引かれている。
袖先返りには、迫り出し的な抑えを感じられない。
裄先返りの親骨には、しなやかな張りが感じられる。
大きな裄先返りは、親骨の三分の一程が引かれている。
それなのに親骨は抑えられている。

2019.10.01(Tue)  土佐錦魚TOP

  2019.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

TopAdmin