FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 09月24日
   
選別思考 3262
   
*[袂返り(たもとがえり)]
反り返り→袖口返り→袖元返り→袂返りの経路になる。
大きな尾になれば、峡条も長くなる。
軟域線は、峡条の先辺りとなっているので、自体が伸張した峡条の先には、
軟域の生長の可能性が加わっている。
頑(かたく)なで丈夫で硬くなる役目の後葉の峡条の袖元は、ひたすら前向きな曲線になって、潜り込むことに専念している。
前葉の峡条の袖元は、折り返しながらも余裕を持って立ち上がり、袂の膨らみと尾先の一掃の生長を始めた。
その生長が切っ掛けになって、反転の後部の袂から袂返りが形成され、その軟域先に更なる成長を促した。軟域先が生長すると、条幅も広がることになる。
伸張した軟域は柔らかくて、泳ぎの水流には逆らえない。
伸張先は戻り袂となって、広い袂返りを形成する。
袂返りになると反転が大きくてもエラの中に入るようなことがなくなる。
余裕と優雅さを増して行った。

2019.09.24(Tue)  土佐錦魚TOP

  2019.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

TopAdmin