FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 09月23日
   
選別思考 3261
   
*[戻り袂(もどりたもと)]
戻り袂は、袂抑えを言い換えただけで、同じ部位になる。
袖元は、リュウキン系の現れによって長さの伸張を得た。
袖元は、泳ぎによる作用で袂への進展を得た。
畳み込みからの返り先は、立ち上がりが抑えられて上方へ向かずに、
戻り袖元より横方向や斜め後ろ方向を向くようになった。
その始まりは袖元先の袂からに、どうしても見えてしまう。
親骨先から始まっているとは見えない。
返りの始まりは親骨から、戻りの始まりは袖元先からと見える。
袖元の峡条は、軟域線の始まり辺りとなっている。
尾が大きくなる時には尾さきの方が生長し易い。
それは、軟域線の先ということになる。
峡条の軟域線の先には、その生長を妨げる要素がない。
親骨先には、親骨という阻害要素がある。
親骨の生長なくして、親骨先の生長は望めない。

2019.09.23(Mon)  土佐錦魚TOP

  2019.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

TopAdmin