FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 09月06日
   
選別思考 3244
   
*解放口がやや後方から後ろへ向く反転はまだ話に出ていない。
解放口がやや後方から後ろへ向くには、琉金の影響が出てくることが
必要になる。
反転先が横を向き始めると、反転の尾先は水流の抵抗を強く受けるようになる。
すると反転先は水流に抗わず(あらがわず)後方へと戻り始めている。
尾厚のある大阪ランチュウ系でも、大きな尾になると尾先は薄くなり、
後方へと戻り始める。
反転先の戻り方は、袖元の先から始まり、袖元が戻り反転を促しているようにも
見えるので[袖元抑え]と呼ばれる。
前進時の泳ぎの抵抗で現れ、[戻り袖元]と呼ばれる。
前進時には泳ぎの抵抗により現れ、後退時には現れなくなる。
常時現れる段階にはまだ至っていない。
それでも常時開き切った反転よりは、味わい深く感じられる。
戻り袖元は成熟につれ発達し、より味わいは深くなる。

2019.09.06(Fri)  土佐錦魚TOP

  2019.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

TopAdmin