FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 09月05日
   
選別思考 3243
   
直返りと呼んでいる返り方は、並側条の可能性が高い。
直返りは、親骨から直接的に反転が始まっている。
直返りは、迫り出しの縦並びが親骨の捻れを引き起こしている。
直返りの並側条は、平らになったり折れたりする可能性が低い。
桁返りと呼んでいる返り方は、半側条の可能性が高い。
桁返りは、平らな半側条から反転が始まっている。
桁返りは、親支の縦並びが直接親骨の捻れを起こしていない。
桁返りは、半側条と折れ繋がる並条から反転を始めている。
桁返りは、反転が発達してから出来始めたものと思われる。
直返りは、その後にリュウキン系が働いて現れたと思われる。
現在では混ざってしまって判別がつかないこともある。
扇の太い骨は親骨、細い骨は子骨、そこから直返りを[親骨返り]、
桁返りを[子骨返り]でも面白いと感じられる。
親骨返りの愛称は[親返り]、子骨返りの愛称は[子返り]で、
親と子の返りにすると、扇の内で纏められる。

2019.09.05(Thu)  土佐錦魚TOP

  2019.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

TopAdmin