FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 09月04日
   
選別思考 3242
   
折り前は返り型と解り易いが、前の字がつくと前型の表現と勘違いしやすい。
並条の直返りを特定して一文字という呼び方は返り型になるが、
親骨の型にもある。親骨からの返り型なのか親骨の前型なのか、紛らわしい。
統一する必要がある。
返り方の、側条から返っているか、平らで折れて返っているか。
親骨型の、親骨が捻れているか、いないか。
親骨から直接的に反転が始まっているか、いないか。
並側条か、半側条かを、ハッキリと統一した表現が必要になる。
直返りと桁返りは、それほど的確とは思えないが統一的になる。
普段呼ぶ時には、直(じか或いはちょく)と省略して呼ぶ。
普段呼ぶ時には、桁(けた)と省略して返りを付けないで呼ぶ。
折り前はとてもいい呼び名なので、半側条の桁返りと承知していれば、
通称として好ましく使っている。

2019.09.04(Wed)  土佐錦魚TOP

  2019.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

TopAdmin