FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月20日
 
選別思考 2984 
 
骨格標本の背鰭の付け根と担鰭骨の上に被さってこびり付いている筋肉を、
少しづつ、少しづつ、丁寧に掘って見た。
予想通りよく取れないし、よく見えない。
それでも背鰭の付け根には、ハート形を潰したような連結部があり、
担鰭骨の付け根にもなんとなくあるようにも見える。
標本は、共に十歳を超えた二体だが、どちらも手のひらに乗る小ささなので、
拡大してもハッキリ見えない。
鯉の骨格図と見比べると、背鰭の付け根の潰れたハート形は似ている。
担鰭骨側の付け根もそんなように見える。
土佐錦魚が鯉ほどに大きかったら見やすいが、仕方ない。
今度の骨格絵図では、精一杯のところで、書き込んで見たい。

2018.12.20(Thu)  土佐錦魚TOP

  2018.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin