FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 12月02日
 
選別思考 2966 
 
土佐錦魚の筒椎や腰椎の扇化は、前背の扇化とは異なっている。
前背は変形的な扇化だが、密になり疎になる扇化になる。
筒椎の湾曲化も起きて欲しいが、湾曲していない尾柄の名残か、
傾斜的で湾曲は気持ち程度になっている。
それなのに何故、扇化が起こっているのか。
丸手化の詰まりが起こしている。
椎弓や椎棘の集約化によって、詰まりが起こっている。
収束方向なら集約化の詰まりが役に立つと思える。
だが、拡散方向には集約化は必要ないように思える。
むしろ椎弓数が多いほうが良いのではないだろうか。
椎棘が集約したら、対になる椎弓も釣られるのかも知れない。
代わり番こにしたり、椎体(筒椎)は結構気まぐれや失敗をしたりする。

2018.12.02(Sun)  土佐錦魚TOP

  2018.12   11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

TopAdmin