FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月23日
 
選別思考 2957 
 
要は背筋に届いていない弓の働き方となる。
そうとした時、挿し棘が第一基支に当たるのか。
そうではない。相変わらず得体の知れない空白を埋める存在になっている。
では、のちに加わる筒椎からの第一支弓が挿し弓に当たるのか。
それとも挿し棘は、挿し弓の働きいかんで鰭棘とは別物となり、
それでいて何故か不思議なように第一支棘の位置にあるのか。
開き尾和金の血管棘側の棘条の根元は、鱗に覆われている。
神経棘側の棘条の根元は鱗に覆われていない。詰り挿している。
鮒尾和金の血管棘側の棘条の根元は、鱗に覆われていない。
神経棘側の棘条の根元も、鱗に覆われていない。
この違いは、鮒尾和金の血管棘側が鱗に覆われている形に変化して左右化し、
開き尾和金になったことを示している。
これはまた、第一基支の隣が挿し棘でないことも示している。

2018.11.23(Fri)  土佐錦魚TOP

  2018.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin