FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月20日
 
選別思考 2954 
 
第二尾椎の後ろ側の椎体からが第三尾弓で、前側が椎骨で第二尾弓に見える。
椎骨と椎体の前後の位置は、尾に近い辺りと頭に近い辺りが似ていて椎骨が前に見え、肋骨の中程と前部辺りが似ていて椎骨が後ろに見える。
椎骨と椎体との関係は、割と自在なのかも知れない。
第二尾弓と第三尾弓が芯基支としたとき、尾芯は第三椎体からの上尾骨としか
考えられない。
その上尾骨は、血管棘の下尾骨と繋がりをもっている。
尾芯は元々血管棘的なのかもしれない。
第三尾椎からの神経棘側の椎骨は、塊的な小さい棒状となっているが、その塊状が尾芯を出しているのかは判明がつかない。
それが鯉、鮒、鮒尾和金、開き尾和金へと、どう変化するのか。

2018.11.20(Tue)  土佐錦魚TOP

  2018.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin