FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月16日
 
選別思考 2950 
 
昔、土佐錦魚を学びに高知へ行った折、
「土佐錦魚は挿しばっかりで、挿していないとハネなんですね」と、
なにげなく呟いたことがある。
その時かたわらにいらした高知の会長を務めている方が、
「挿しってなんだい」と質問された。
その方は、蘭鋳を見たことはあったが、その時には挿しという概念に捉われていなかった。
その方は、むかし南京を見たことはあるが、飼ったことはなかった。
その時の南京が挿していたかいなかったかは、当然記憶にないものと思われる。
土佐錦魚一道の方だった。
土佐錦魚にも挿していない魚が出る。
その方は挿していないからとの意識を持たずに、奇形としてハネていたと思われる。挿しとは、上葉の挿し棘の有無で良否が判別されている概念が成立するまでは、単に奇形の一つで、蘭鋳と土佐錦魚とでは良否が正反対になることを、
幻の土佐錦魚が普及するまでは知らなかったことが想像できる。

2018.11.16(Fri)  土佐錦魚TOP

  2018.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin