FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月14日
 
選別思考 2948 
 
その後背の先には、大阪ランチュウ様の平付けが着く可能性が高くなる。
実際の確率も確かに高くなっている。
だが、理想的な平付けが着く可能性は、いまのところ低い。
つまり、付き(着き)方に問題があることになる。
その問題は尾筒から始まっている。
尾筒は尾芯の支えになっている。
支えの問題は、挿しにある。
つまり、付きの問題は挿しにあることになる。
挿しは稜線と関係している。
稜線は背鰭と関係している。
つまり、挿しの問題解決には無理があることになる。
それには、遺伝子変異を積極的にする?待つ?事を行う?

2018.11.14(Wed)  土佐錦魚TOP

  2018.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin