FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月03日
 
選別思考 2937 
 
前腹肋骨と後腹肋骨との仕分けが見えるようになったことで、背弓もまた、
今までとは異なった見え方が出来るのではないだろうか。
いや、肋骨にあるのだから当然あると考えられる。
そんな思いに駆られて椎弓側を見ることをした。
後背の括りの中には、背と腰と筒とがある。
ここに、新たな背割を見ることができるのだろうか。
前腹肋骨と後腹肋骨との間には、ごく僅かな段差があった。
前腹肋骨と後腹肋骨との間には、ごく僅かな湾曲の差があった。
その湾曲の差が、椎弓の並びの差として現れているに違いない。
僅かな扇型をしているに違いない。
扇どうしの間は狭いはず。
ところが椎弓は真上に伸びていない。
後ろ方向へなびいている。
湾曲の間には段差がある。
すると、扇どうしの間は広いのか。
他の湾曲の境は、僅かに広くなっている。

2018.11.03(Sat)  土佐錦魚TOP

  2018.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin