FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月24日
 
選別思考 2805 
 
椎体からだけでなく、頭蓋(脳)からも受けていると考えられる神経頸板骨は、
椎体とも頭内にも繋がっている。
この肩骨は外見からでも意外と重要で肩幅を決め、背幅の始まりとなっている。
一寸だけ骨から目を逸らして外見をしよう。
腹の出とは、背幅を最低限として、それより福与かな出を言う。
目幅を狭くすれば、なりゆきで肩幅も狭くなる。
顔は目先が長くあっても、目幅が広くあってはならない。
目先の標準は正三角形で、基準は二等辺三角形になる。
その延長に背幅が加わると、顔の基本は長い二等辺三角になる。
背幅に二等辺三角形の底辺を求めれば、自然と広くはなくなる。
背幅が狭いと力感を求めることが難しくなる。
土佐錦魚に力感を求めることは既に、顔の時点で似つかわしくなくなる。
だが、背幅が狭いばかりでは、貧相になってしまう。
 
2018.06.24(Sun)  土佐錦魚TOP

  2018.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin