FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月07日
 
選別思考 2788 
 
一番前の神経頸板骨は頭に固定されている。
肩椎は、神経頸板骨と最初に接続している椎体になる。
椎体の接続は少し曲がることが出来る。
椎体はその連続になり、椎体の連続は、体の左右への可動域となっている。
では、固定されている神経頸板骨は、どの椎体の可動域になっているのだろうか。固定だから全く動くことができないのか。
だが前後のどちらかが動かないと、あの動きのしなやかさは生まれない。
神経頸板骨が固定しているのは頭骨の上部で、下部に僅かな柔軟性がなくては、胸鰭も動き難いことだろう。
 
2018.06.07(Thu)  土佐錦魚TOP

  2018.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin