FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月02日
 
選別思考 2783 
 
少し後ろ向きになっていると、肩椎を後ろ下へ引き寄せている。
少し後ろ向きだと、第一肋骨の椎体との繋がりが容易になった。
少し後ろ向きだから、第二肋骨の椎体との繋がりができたのか。
潜る以前の胸棘にクチバシ棘は着いていない、と推測している。
鯉や鮒を解剖して調べた訳ではないが映像では見られなかった。
もし推測通りならば、クチバシ棘は第一肋骨からが濃厚になる。
もし推測通りならば、クチバシ棘は第二肋骨からも受けている。
潜り胸椎は、第二肋骨とも繋がり第三胸椎迄も押し上げている。
少なくても胸椎には、二棘の椎体が二椎あることが確かになる。
クチバシ棘の先端は、喉元からの板状と繋がっている。 
 
2018.06.02(Sat)  土佐錦魚TOP

  2018.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin