FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 08月29日
 
選別思考 2506 
 
見えないような小さな一つ目が、一枚、二枚、欠損、奇形等の形を誘導していると考えられる。
この形は一つ目からの機能の指示で、二つ目がそれを中間として伝え、三つ目が
具現化する。
埋もれているような小さな帯が、大きな役目をしている。
そんな重要な役目をしているのに、なぜ埋もれたりするのか。
小さくても、埋もれていても、役目を果たせるのか。
これから先、だんだん大きくなる発展的な傾向があるのか。
これから先、縮小して隣に合流するような変形傾向なのか。
前後の機能の切り替え点なので、形態的な発達ができないのか。
機能を指示する棘なので、自体が大きくなる必要性がないのか。
従って自体が小さくても、隠れていても、変形していても用は足り、増幅を二つ目の中間がしているとも考えられる。
そうなら、他の鰭の帯はどうなっているのだろうか。
 
2017.08.29(Tue)  土佐錦魚TOP

  2017.08   07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

TopAdmin