FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 08月21日
 
選別思考 2498 
 
蘭鋳は四つ尾で、ヂキンは孔雀尾の何故かが導き出されてくる。
孔雀尾の場合には、背鰭があって挿しがある。
蘭鋳の場合には、背鰭がなくて挿していない。
尾柄の場合、背鰭のあった方が、基本の支えに止まりやすい。
背鰭を失った方が、内格の支えを維持しやすくなる。
ここに背鰭と挿しの関係が、尾形の相違として現れている。
尾芯の支えは筒椎からなので、中央化で左右化にはならない。
尾芯は、支えの影響が少なくなると軟棘条的になって、中央化が少なくなり、
左右化が進みやすくなった形が孔雀尾になる。
蘭鋳は挿しが無いので、支えの働きは中央化のまま残る。
だが外格の稜線が無いので、尾には左右化の軟棘条化が進み易く四つ尾までになるが、支えがあるために孔雀尾にはなれない。
そして孔雀尾の支えと挿しの元は潜ったところに存在している。
 
2017.08.21(Mon)  土佐錦魚TOP

  2017.08   07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

TopAdmin