FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 08月12日
 
選別思考 2489 
 
はたして、組み込まれている椎体は筒椎なのか。
組み込まれていない筒椎からは、尖った棘状の椎弓が出ている。
組み込まれている椎体からは、棒状の棘状の椎弓が出ている。
その次の明らかな尾椎からは、棒状の親骨の椎弓が出ている。
しかも神経棘側は三本に見え、尾芯用を入れると四本に見える。
血管棘側の棒状の棘状の椎弓は、親骨用を入れて二本に見える。
尾鰭と背鰭の神経棘側は二本〜三本、尾鰭と舵鰭と腹鰭の血管棘側は一本〜二本が、基本の支えになっている。
のちに筒椎から加えられた支えは、六本ということになる。
そして、七本目に挿し点があることになり、
それは、七本目と八本目が基本的な支えということになる。
蘭鋳では、外格の背筋のがないために七本目の挿し点はないが、内格の背筋が
そこから現れていることで、筒椎からの基本的な支えは顕在する。
 
2017.08.12(Sat)  土佐錦魚TOP

  2017.08   07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

TopAdmin