FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 08月11日
 
選別思考 2488 
 
なら開き尾の数本の支えは、開き尾になって強化されたのか。
それなら開き尾和金の親骨の支えは、二本より多いことになる。
鮒尾和金よりは多く、土佐錦魚よりは少なく見られる。
すると、土佐錦魚では開き尾和金より多いことになる。
舵鰭終いと尾始めとの距離が土佐錦魚の方が短い分支えが多い。
おそらく土佐錦魚は最高本数になっているのではないだろうか。
土佐錦魚は、筒椎の全てが支えになっている。
それは、最早尾柄ではなく尾筒になっていることを示している。
土佐錦魚の最高本数は、八本を数えられる。
その八本には、鮒尾の時に既に在った二本も加わっている。
その基本の支えは、尾椎からなのか、筒椎からなのか。
尾椎からと思わせる。
だが、その基本の支えは、尾椎の前の筒椎二つが、
尾椎に組み込まれて成り立っていると見て取れる。
 
2017.08.11(Fri)  土佐錦魚TOP

  2017.08   07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

TopAdmin