FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月29日
 
選別思考 2445 
 
*前の造り          大阪ランチュウ リュウキン
造りは理想の土佐錦魚を創るための経路的な目標となっている。
作りは造りへの経路になっているが、差し当たっては、生長に伴う遺伝子の
多岐性の選択肢を、ちょっと操る愉しさもある。
造りを志しているのに、もし実現したら少し淋しくなるだろう。
前には、親骨の強めと弱めのどちらが向いているのか。
親骨には、強めが向いていて、反転には弱めが向いている。
親骨には、反転を支え且つ反転に負けない強さが向いている。
反転は、親骨に支えられてこそ奔放な軟らかさを発揮できる。
親骨は、奔放な反転を抑えることに、新たな役目を得ている。
親骨には、大阪ランチュウ系が向いていて、
反転には、リュウキン系が向いている。
ここに、ナンキンと土佐錦魚の前身の入る余地はない。
 
2017.06.29(Thu)  土佐錦魚TOP

  2017.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin