FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月22日
 
選別思考 2438 
 
頭骨の目幅が一旦決まると、頭骨の目幅が広がることは普通では考えられない。
それなのに何で目幅は広がるのか。
次に目幅を広げるのは、目の周囲の肉(脂質)付きになる。
眼球の回りに肉質が着くと、目幅が広がって見えてしまう。
肉付きによる目幅の拡張は、取ろうと思えば除くことができる。
基本の骨格が出来ていれば、肉付きの目幅は戻すことができる。
頭骨の幅の決めと肉付きは[作り]になっている。
頭骨の目幅が狭い遺伝子ができれば[造る]になる。
それでも目の回りの肉付きは別となり[作り]次第になる。
太らない遺伝子を備えれば、大きさや形に支障をきたす。
だが、顔に肉を付きづらくする作りは、既に出来ている。
目の周りは勿論のこと、肉瘤も付きづらくなる。
顔を作る気がないと、品も肉瘤もお構いなしになる。
 
2017.06.22(Thu)  土佐錦魚TOP

  2017.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin