FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 06月11日
 
選別思考 2427 
 
この在り方は、舞い方にも求められている。
カチッとした金座から、尾芯がスッと伸びて尾先へ達すると、
その尾芯先から僅かの揺れが両側の尾先を次第に伝わるかのように、
尾先全体の揺らぎとなる。
揺らぎは袖元に辿り着く。
袖元からは、反転が舞い上がり、大きく棚引くように揺らめく。
揺らめきは、前葉と後葉とでは異質になっている。
後の揺らぎは、微動になっている。
前の揺らめきは、漂う程になっている。
後の揺らぎの微動は見る者に、緊張感を与える。
前の揺らぎの漂いは見る者に、解放感を与える。
広がる後の尾先は本来、金座からのエネルギーを尾先から解放しているはず。
それが細かく揺らぐことで緊張感となり、後の尾先の周囲を巡って袖元へと
伝わり、反転で緊張は解放される。
 
2017.06.11(Sun)  土佐錦魚TOP

  2017.06   05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

TopAdmin