FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 02月28日
 
選別思考 2324 
 
*その金座の余裕とは、一体どんなことを言っているのか。
バチッと極まった平付けは大阪ランチュウ系の特異型と言える。
蘭鋳に当てはめると強過ぎて泳げなくなる。
それなのに、蘭鋳の筒は締まっている。
それは背鰭と挿しがないから可能となっている。
その蘭鋳の筒が水平まで下りて、上葉が平付けになったとしても、
筒の締まりをそのまま持続できるのだろうか。
大阪ランチュウの丸手で、筒の締まりの良い型がそうなる。
すると出来る可能性の方が高いことになる。
実際に飼育経験がある。
挿しているのに挿しが目立たないので、一瞬だが土佐錦魚として
何か違和感さえ感じた。
何だろうと横にして見ると、まさに筒になって下りている。
尾筒からいきなり金座になっている感じを受ける。
 
2017.02.28(Tue)  土佐錦魚TOP

  2017.02   01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03

TopAdmin