FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 02月22日
 
選別思考 2318 
 
支えは筒椎から発している。
尾椎は骨格の一部となっている。
尾芯も親骨も背鰭も舵鰭も、隣との繋がりは支えとなっている。
支えは活動的な支えだけでなく、隣(となり)との神経的な別系統の働きも伝えていると考えられる。
支えは、かつて繋がって並んでいた鰭が分割されたとき、不要とされた部位が
必要とされた部位へ取り込まれた作用と考えられる。
筒椎の甘さは尾椎の甘さとなって、付きの甘さになる。
土佐錦魚の腰の甘さは筒に通じ、果ては尾柄に通じるが、
土佐錦魚では体側(たいがわ)に見られている。
鮒尾では尾柄にある舵鰭が、土佐錦魚では体側とされているので、
腰も体側になる。
腰の締まり具合で、土佐錦魚としての締まり具合も決まる。
隣りあった別系統が複合して締まりにも影響を及ぼしている。
 
2017.02.22(Wed)  土佐錦魚TOP

  2017.02   01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03

TopAdmin