FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 02月18日
 
選別思考 2314 
 
ここに、背鰭と挿しとの因果関係が現れてきた。
ここに、背鰭がなくても尾芯の支えがあることも現れてきた。
挿しは、基本の背筋〔内格の背筋〕の外になっている。
挿しは、稜線の背筋〔外格の背筋〕と繋がっている。
〔内格の背筋〕は、どこで途切れているのだろうか。
〔内格の背筋〕は椎弓から直接となっているので、途切れることなく繋がっていなくてはおかしい。
すると外格の背筋の最後が、挿しへと繋がっていることになる。
変形して短い四本目の椎弓が、挿しに関係がありそうと思えた。
尾芯は、尾椎からの太い棘状からとなっている。
尾芯の支えは、その上の太い棘状からまとまって出ている。。
すると、挿しは、その上から出ていることになる。
そして、挿しの上の三本は、筒の背筋を作っていることになる。
 
2017.02.18(Sat)  土佐錦魚TOP

  2017.02   01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03

TopAdmin