FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月20日
 
選別思考 2258 
 
*腹形の造り    ナンキン 大阪ランチュウ リュウキン
顔の造りには他の系統の入る余地が少なくても、腹の造りにはナンキンの他に大阪ランチュウとリュウキンが連鎖している。
体の後半へナンキンが強く影響すると、体だけでなく尾筒が細くなったり、
筒伸びしたり、尾が体に負けてしまったり、尾もナンキン系になってしまったり、長手の傾向になったりする。
この傾向が雄に強く現れることで和金型を呼び寄せると、更に長手が強まる。
例え雌になっても中手止まりが多い。
ナンキンが腹だけにうまく現れると、後腹が張った土佐錦魚の良型の腹形になるが、顔にもナンキンが現れて欲しいとなれば、体全体が長め、筒が細めになることも仕方のないところになる。
またナンキン系だけでは、体が長めになることを歪めない。
よって、土佐錦魚らしい丸手の腹形にはナンキンだけでなく、大阪ランチュウとリュウキンの参加が必要になってくる。
 
2016.11.20(Sun)  土佐錦魚TOP

  2016.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin