FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月14日
 
選別思考 2252 
 
腹椎からの肋骨は、鰭へ干渉していない。
腹椎からでも肩椎からでも肋骨と言っているのは、見た目の形と根元の付き方が共に、関節様なところからそうしている。
骨格標本にすると、肋骨の関節と同じように、簡単に取れ易い。
神経棘でも血管棘でも、椎弓には関節様が存在していない。
背鰭の鰭条と対になっている肋骨は、その後ろに十対ある。
肋骨様は十二対あることになる。(十一対の個体もよくある)
背鰭で数えると、棘条と支えとで二条。
その後ろの軟条が一五条、計十七条が並んでいる。
この一七条は、背鰭の背筋で繋がっている。
その内の二条が肩椎から、十条が背椎からとなる。
余りの五条から四条は、腰椎からになる。
 
2016.11.14(Mon)  土佐錦魚TOP

  2016.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin