FC2ブログ
天気予報
ブログ内検索
月別アーカイブ
 11月07日
 
選別思考 2245 
 
それとも、鮒の頃から肩椎に組み込まれていたのか。
形が肋骨風であるだけで元も役目も肩椎なのか。擬肋骨なのか。
丸手ばかりでなく、中手の十歳の肩椎辺りを良く見ると、塊的になっていた椎体が、神経棘ごとに分かれだしている。
すると、体の長さか、年齢差か、それとも単なる固体差なのか。
土佐錦魚の背骨周りの相違は大なり小なり個体ごとに違う。
明らかな年齢差や系統差の上に、個体差が加わるのだろう。
神経棘も五本は確認できるようになっている。
脊椎も完成魚へと分化が進んでいるのかもしれない。
丸手はその辺りが、奇形的に押し詰められている可能性が高い。
太い一本目も腹椎の方に、かろうじて近付いて並んでいた。
若いうちは太い一本目が、肩椎の上へのしかかっているのか。
 
2016.11.07(Mon)  土佐錦魚TOP

  2016.11   10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

TopAdmin